Abigailさんのレッスン:小Spaceの工夫。

Space matters – guest post by Abigail AhernRated People Blog.

Abigailさんが他サイトに投稿した教育的記事です。

特に小さいスペースを飾る際の考え方をまとめてくれています。途中、白いインテリア嫌いの、アビゲイル節も出てきますが。

「You may not be able to change the physical dimensions of your pad but you absolutely can change the perception of a room’s size.=部屋の実際の寸法は変えられないけれど、部屋のサイズの感じ方は変えられる」とのことです。

まず最初に、オープンな間取りの部屋から。このタイプの部屋は、何とも無味乾燥なものになりがちで、非常に難しい。私のコツの一つは、オープン間取りを、もともとあった壁を戻したすがたを想像してみること。それで、動線を考えたり、エリアの区分けやそれぞれの区分の目的を考える助けになる。

オープン間取りを居心地よくするには、テキスチャー(質感)を取り込むこと。ラグ、掛け布、違う質感の表面など。質感は、パターンなどと違って、いくら沢山取り込んでも、沢山すぎることはない。だから、ベルベットのソファに、ウールのクッション、あるいは絹や革のクッションなど。ラグも、沢山沢山使うのが私の良く使う手だけれども、色味は限る。

Photo from RatedPeople.com, by Gareth Atkins Hughes

あと、家具の配置。ものを一か所に集めすぎると、部屋はアンバランスに見える。あと、家具を壁にくっつけて置いてあると、場所が退屈で堅苦しくなる。部屋が小さかろうと大きかろうと家具を少し内側に持ってくる。斜めにおいたり、背後にごく薄っぺらいコンソール棚をおいたり。

あとAbigailさんの、指導。

(小さいスペースを飾る際、)例の、色を白くするとか、小さい家具を選ぶことで部屋を広く見せる、とかいう良く言われるたわ言を全部忘れてほしい。(訳注:Abigail節警報・・)白っぽい色が部屋を広く見せるとかいう考え違いを聞くと、ほんと血圧が成層圏まで上がってしまう。(中略)

唯一小さい部屋にできるもっとも大事なことは、天井と縁と壁を同じ色に塗ること。まとまりもできるし、それよりも、そうすると、壁が見えなくなって、まるで無限空間にいるような感じとなる。

Space matters - guest post by Abigail AhernRated People Blog

Photo from RatedPeople.com, by Gareth Atkins Hughes

★★★

文章ばかりとなりましたが、写真が一応対応しています。

多少、彼女の暗色好き(白色嫌い)を擁護すると、多分、最後の一文にあるように、暗めの色を塗ると、壁が無いみたいな錯覚(あえていえばブラックホールか宇宙が広がるみたいな)があって、かつ、壁天井、棚、同じ色だと、その効果が増す、っていうのは有る。もともと全部白に、っていう世間の流れのも、似たような発想だったかと思うけれども。暗色だと、下の写真のように、アートとかオブジェが、沈んだ壁に対して、浮き上がって際立つ、っていう効果もある。

Photo from Pinterest, Abigail’s board

この写真は、Abigailさんのインテリア教室の生徒さんの家で、Abigail信者らしく、彼女の影響を多大に受けてる(真似とも言う)感じがありありですけれど。といっても、壁全部を暗くする勇気がなくて、片面からやってみてる、という事例です。片面でも、味があるのが、暗色壁の魅力でしょうか(お前も信者か)。

教育記事でした。

____________________

今日の記事 :Space matters – guest post by Abigail AhernRated People Blog.

オリジナルサイト Original Site:アビゲイル・アハーン のブログ http://abigailahern.wordpress.com/

image4

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中