アビゲイル・レッスン:クリスマスシーズンのデコレーション。緑とキャンドル。

クリスマスというと、ツリーを出して、飾り付けして・・・ということをする家も多いかと思うのですが。アビゲイルの今日の記事では、アビゲイル家での12月の飾り付けの話をしています。

Simple seasonal decorations | Abigail Ahern.と Decorating with foliage | Abigail Ahern.

正直、うちではクリスマスといっても、クリスマスツリーっていう大仰な物はちょっとなーと、めんどくさいこともあるし、これまでやったことはなかったのだけど。このアビゲイルの記事では、考え方としては、クリスマス風なデコレーションで季節感を取りこんで楽しもうというスタンスみたいで、やってみようかな、と思うようなアイディアも。

基本は、「緑(文字通り、常緑樹とか葉っぱとか)を部屋に取り込むこと」と「キャンドルを沢山灯す」ことで、クリスマス(歳末)の気持ちを出してゆこうということです。キャンドルについては、彼女が「昨晩、キャンドルの火をつけてるとき数えたら18個だった、それもこれは普通の日の数で、これからクリスマス向けに更に足すのだ」と。毎日、火をつけて回るんですね~彼女の言うキャンドルっていうのは、上の写真みたいな、T-ライト(っていうんですか?文中ではそう言っている)を小瓶やグラスにいれたりして火を付けるみたい。庭の木も、電球やロウソクでライティング・アップするそうだ。

あとは、緑も、クリスマスツリーでなくても、緑の葉や木を飾る。松とかの枝なんかだけでも、クリスマス雰囲気が出ますね。緑は、日持ちするのと、(ハーブなど)香りが良いと、ますます部屋を引きたてます、ということのようだ。

ツリーは、彼女も何本か、小さい机上にのっかるようなのも含めて飾るらしい。そんなに大げさにはしないのだ、と言ってますけど。アメリカって、確かクリスマスツリーは、時期が来ると、郊外に、森から切ってきた木がズラーっと一面並んだ販売所みたいなのが出来て、皆自分の家用に選んで買って、車の後ろにのっけて持って帰るんだよね。ハロウィーンのかぼちゃなんかも同様に、一面オレンジの巨大かぼちゃが並ぶ販売場ができる。大昔にそんなところに行った記憶があります・・・。彼女も買いに行くと行ってます。

色んなコーナーに、緑を飾って、合間にキャンドルで火を灯しまくる。下の写真みたいに、小さい緑でも。ゴールド系を混ぜるとますますクリスマスっぽいですね。こんなのなら、やってみようかな、と思います。

___________

今日の記事 :Simple seasonal decorations | Abigail Ahern.と Decorating with foliage | Abigail Ahern.

オリジナルサイト Original Site:アビゲイル・アハーン のブログ http://abigailahern.wordpress.com/

image4

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中