お宅拝見:アート系カップルのニューヨークの男前新居

今日もお宅拝見を軽く。雑誌のアートディレクターのブライアンとインテリアデザイナーのサラさんの新婚カップルのNYの家。こういうお宅拝見、一般人のお宅の場合は、オーナー自身の投稿が多いようなので、やっぱり、インテリア業界とかその知り合いのアート系の人が多くなる傾向がある(というか、やっぱり美的感性が優れてるから、おうちも美しいのでしょうか)。しかし、今日のお宅は、男性っぽい味で統一。旦那さんが仕切ったのか?と思わせる、女系かゲイ系が多いこのサイトの中では、男子の部屋っぽいのが、目新しくて良い。ミッドセンチュリー・モダン スタイル(自称)。

Bryan & Sarah’s Vintage Modern Home & Studio House Tour | Apartment Therapy.

モノトーンだけど、ラグとかクッションとかひざかけの柄が効いてる。壁の色も、一部、濃いグレーと、薄いグレーに塗ってる。でもその暗色も、ホントに黒と白の中間のグレーって感じで、別の色のニュアンスが無い硬質な感じが、男子感を強めてる気が。

個人的趣味で、バーコーナー・チェック。床が石、か・・・かっこいい。LPレコード収集?男子趣味だな・・

台所も、男子臭(?)がする。だって奥にダーツ(手前のが点数板)、ですよ。機器をステンレスと黒で統一して、カッコ良い。こういう冷蔵庫は、所帯じみなくていいのかも・・・。

ベッドルームも男子風。

洗面所も男子っぽい。こう黒く塗るか~。

この家の象徴みたいな、オフィスコーナーの月のポスターが、効いてる。ランプもオフィスコーナーにこういう使い方するのも面白い。

これがご夫婦。写真中奥さんが後ろに控えている所に、二人の力関係が現れている(のか?余計なお世話)。

このサイトでは、元のサイトの写真の一部のみ乗っけているので、元サイトで他の写真も見てみて頂ければと思います。

____________________

今日の記事:Bryan & Sarah’s Vintage Modern Home & Studio House Tour | Apartment Therapy.

アパートメント・セラピー:おうちツアー

Tours | Apartment Therapy.

ほかの写真は、サイトのEnter House Tour というオレンジのリンクから。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中