お宅拝見:ティムの青と黄色のシカゴのアパート(上級編)

ティムは、お金持ちの家の設計などを手伝ったりしてるらしいので、業界の人なのでしょうが、彼のアパートは、ダークっぽい青に、黄色のファブリックが美しいお宅です。家具なども厳選されていて、ニュー・クラシカルな雰囲気が大変魅力的です。

Tim’s Cabinet of Curiosities House Tour | Apartment Therapy.

隣のダイニングyは、椅子などの家具とアート・オブジェ類がアンティークですごい。

今側からのアプローチ。そんな広い家ではないようだけど、ゴージャス感が豪邸ぽい雰囲気に。

御本人。いかにもデザイン業界な風貌です。こういう本棚なんかも、飾り方の参考に。金や銀のメタルのボールのオブジェは、時々みかける人気オブジェです。置くだけで、光感が雰囲気出すので、私も欲しい・・・ガーデン用品だとかいう噂だが、どこで手に入るのか。

このお宅は、やや過剰装飾で、好みは別れると思うけど、ここまで上手ならええでないか、と思う。黄色っていうのも、こういう使い方も出来るんだなー。以前の男性宅(お宅拝見:ホテル経営者の無骨・リッチなアンティークの部屋)と、ちょっと似たカーテン遣いかな。

____________________

今日の記事:Tim’s Cabinet of Curiosities House Tour | Apartment Therapy.

(このサイトでは、元のサイトの写真の一部のみ乗っけているので、元サイトで他の写真も見てみて頂ければ)

オリジナルサイト:アパートメント・セラピー:おうちツアー

Tours | Apartment Therapy.

ほかの写真は、サイトのEnter House Tour というオレンジのリンクから。

広告

お宅拝見:ティムの青と黄色のシカゴのアパート(上級編)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ニューヨークのセレブ夫婦の子育て。 | 海外インテリアブログ紹介

  2. ピンバック: ファブリック 壁紙・カーテン デコ事例 | 海外インテリアブログ紹介

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中