アビゲイル・レッスン:ダークな北向きキッチンの事例。ビフォー・アフター

アビゲイルのブログは、今デザイン改装の計画中のようで、色々新しいアイディアで新企画を立ち上げようと(また)しているようです。その影響か、最近たてつづけに、教育的な小ネタ記事が増えてる。今日紹介するのは、彼女とブログ読者やスクールの生徒とが交流できるフォーラムで、読者から投稿された、ビフォー・アフターの写真。

Dispelling myths | Abigail Ahern.

アビゲイル解説だと、ポイントは、

  • 北向きなのに、ダークに塗る、っていう、インテリア業界の常識の反対の事をやってるけど、大成功してる。常識は、もう無視でOK。冒険をしよう。
  • 普通キッチンには使わない船型のシャンデリア・ライトをもってきたことで、キッチンぽくない雰囲気にガラッとかわってる。シープスキンも、キッチンぽくなさを上げてる。

フォーラムに他の写真もあったけど、ダークなキッチンも素敵。

フォーラムには私はあんまり入ったことなかったけど、今ちょっと見てみた。これは、FlickrのIDで入るようだ。

Flickr: The Abigail Ahern Forum Pool

ここで、参加者同士話したり写真をシェアしたり、そしてアビゲイルに色々アドバイスを求めると、アビゲイルも結構必ず返したりするようだ(ブログのコメントにも「ありがと」とか「素敵ね」など、かならず返事を書いている、結構マメな方です)。ROMだけでも行けそうなので、英語ができれば、是非皆さんも参加を。インテリアが好きな人には、読むだけでも面白いのでは?

(Flickrはちょっとナビゲーションが分かりにくいのだが・・・Discussion(ディスカッション)には、写真は表示されないのか?写真は、どういう文脈で並んでるのか、どうすればわかるのだろうか・・・)

英語の勉強っていう観点でも、皆さん、よくCNNやBCCの英語ニュースを聞いて勉強しましょう、とか、英字新聞を読むのが良いとか、本を原書で読む、とか言いますが、基本、新聞や文学英語は難しく固いもの。話言葉は、(上流インテリ階級でない平民は)結構みんな、大した英語使ってない。このフォーラムなんかも、ネットの会話だし、大した文法もないし、簡単だし、ある程度慣れれば皆おんなじパターン。TVドラマでも(一応英語勉強の名目で見てたわけですが)、アメリカで流行ってたリアリティ・ドラマ(セレブの実生活を毎週放映するようなの)のTHE HILLSっていうのがあった。ビバリーヒルズの、親が金持ちなOLのファッション業界勤務苦労話(ってか、苦労してないし)のドラマを見たら、あまりの語彙の貧しさと、会話内容および人間関係の薄っぺらさに「英語ネイティブでこんな英語なら、全然自分OK?」と自信を持った位で、普通の人はそんな大したこと話してない(日本人の我々も同様とも言える)。そういうことで、ネットの興味あるサイトやファンサイト、ってのは、面白いし手が届くんじゃないか、と。

←薦めないけど自信はつく。

アビゲイルの、今計画中の新ブログでは、インテリアで商売をする人向けのスクールとかコラムも始めるもよう。これまでも、デザイナーを取り上げるコーナーとか、そういう新規発掘・後続育成みたいな試みを良くされる方で、偉いなと思ってましたけど。4月中旬オープンらしいので、乞うご期待。

___________

今日の記事 :Dispelling myths | Abigail Ahern.

オリジナルサイト Original Site:アビゲイル・アハーン のブログ http://abigailahern.wordpress.com/

image4

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中