アビゲイルブログ 過去記事から。Beatrice Rossetti and Piero Gemelli宅。

アビゲイルのブログは、なん年も前からやってるのだが、今のデザインでは、サイトの過去記事へのリンクが一切ないし、昔の記事にどうやってアクセスしたらよいか分からなかった。でも、こないだ裏技で、過去記事へのアクセスができるようになったので、眺めたりしてると、色んな家の写真などがあって宝の山のようです。しばらくは、アビゲイルのサイト経由の写真が多くなりそう。

A house to die for | Abigail Ahern. (2009/11/12記事)

英語の勉強でゆくと「to die for」っていうのは、死ぬ程欲しい、死んでもゲットしたい、みたいな意味で使う言葉。

アビゲイルが、この日「惚れてしまった」(←もっと良い日本語訳ありますかね?)と言ってる家は、これまでも、たまにアビゲイルが引用してる家、Beatrice Rossetti and Piero Gemelliの家。当時のElle Decor(雑誌)に掲載された写真。「こんなすごい家は見たことない」みたいな絶賛。

この写真は、最近の記事にも出てましたね。

このお二人はインテリア業界の人なのだろうか。この奥さんのスカート、良く見ると、おばあちゃんの毛糸編みで出来てる。着こなしてるし・・・。

なんにしても、最近はGoogleで、二人の名前をいれて、画像検索すると、関連の写真がどさっと出てくる。サイトをここで引用しなくても良いくらい。

中から、写真を拾ってくると、

Photo from Day by day 13 April 2013 | [acasa] | [acasa].

素敵ですな~。

___________

今日の記事 :A house to die for | Abigail Ahern. (2009/11/12記事)

オリジナルサイト Original Site:アビゲイル・アハーン のブログ http://abigailahern.wordpress.com/

image4

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中