お宅拝見:マジョルカ島のカントリー・モノトーンな金持ち別荘

スペインのマジョルカ島の別荘ですが、オーナーがデザイナーのMalene Birgerさんで、この方は美邸で有名な方のようです。この別荘も、洗練されてる。白っぽいインテリアでも、個人的にモノトーン物はチェック入れるのだが、この家はモノトーンでも木肌とあわせて、良い感じの温かみ且つカッコよさを出してて、良い感じ。

Open House | Malene Birger Mallorca | Est Magazine.

こんな、地中海別荘といった風情の家。でも室内は、都会と言われても違和感ないくらい洗練されてる。一番かっこいいのは、ベッドルームかな。

台所。基本、どの部屋も、木とテラコッタの明茶色に、モノトーンのファブリックなんかを組み合わせてる、という感じ。そう言ってしまうと簡単そうだけど、どんなものなのか。

全景。

こんな別宅。

そして、この物件は売りに出ている。€1,295,000(1億5千万位?)。

東京でちょっと豪邸建てると同じ値段ともいえる。興味のある方は、こちらへ。それ以外の方も、もっと写真が沢山あるので、見るだけでもいいでしょう。

Renovated farmhouse for sale in Andratx, West Mallorca.

ここらあたりから、妄想モードに入る私。現代の妄想は、なかなか便利で、まずは、地名をGoogle Mapにいれて、ストリートビューで、町を散策したり、物件の周辺をうろうろして、不動産価値を見極めてみたり。

ただ、私は、この手の地中海、あるいはアメリカの郊外豪邸、などには、あまり魅力を感じない。なんというか、こういう別荘を「豊かな自然の中の別荘」とか思ってるのかもしれないけど、この亜熱帯日本に住んでいる私達としては、「なんでこんな草原のままなの(日本なら、1年でボウボウですよ)」「なんで山が岩肌がみえててたりするの」と気になるようになった。やはり、土壌や気候や水の豊かさ、それによる動植物・緑などの自然の厚み、なんてのが、日本にはかなわないだろう、と。肌も乾燥しそうだし。たまに旅行位はいいけど。日本も、おかげで雑草や植木の手入れは、面倒なのですけれども。

このデザイナー、名前をいれてググると、沢山部屋の写真が出てくるが、町の自宅のものもあるようで、そちらの部屋もモノトーン系ゴージャスで素晴らしい。

___________

今日の記事 :Open House | Malene Birger Mallorca | Est Magazine.

広告

お宅拝見:マジョルカ島のカントリー・モノトーンな金持ち別荘」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: プロ事例:モノトーンの家。ポーランドのインテリアデザイナーLucyna | 海外インテリアブログ紹介

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中