電車の高架下物件。R不動産より。

海外インテリアを見ていると、家具なんかで真似できる、と思うときもあるけれども、やはり日本では限界だな、と思うのが、石造りの家やレンガの壁の家。日本の木造やRCコンクリ・マンションでは到底無理な質感・年代感・重厚感です。

ここは、ただ、やはり高温多湿・木の国日本なので、仕方ないところですし、われわれ日本人マインドとしても、家は消耗品で20年くらいで建て替えたくなってしまう気質、そしてマンションといえば新築にあこがれる文化ですので、外国都市の、基本、もともとある建物の部屋をどう住むか、といったのがデフォルトの感覚とはまったく違うなあと思います。

そこで、レンガの薄い壁石をはってみたり、壁紙で雰囲気だけだしたりしているわけだけれども、日本の不動産でレアなレンガ物件というのが、電車の高架下。商業用となるケースがメインでしょうが、日本でも有楽町高架下や、秋葉原万世橋も最近きれいになってオープンしました(下の写真,一般社団法人 千代田区観光協会サイトより)。

私も、高架下物件にはあこがれ(妄想不動産遊び)、そんな物件があれば、バーを開いてみたいなー(妄想のみ)と思うのですが、先日こんな出物が。いつもたまに除いている、日本男子好きする物件をポエム的解説とともに紹介して付加価値をつける、R不動産から。大阪の高架下です。

阪急高架下、眠る空き地に描く夢 – 神戸R不動産

いつも、このサイトの趣味には、あまりにベタな日本男子系のこじゃれ感があって、突っ込みをいれつつ紹介させてもらっているものの、ターゲット的には、自分とかなりオーバーラップしているのが悔しいですが、ロフト・倉庫物件につづき、かれらは高架下もフォーカスしている。

アーチ型天井、天井高の高さ、など、通常の日本の不動産の感覚から離れた外国感がある。天井高を生かすもよし、2Fにくぎって使うもよし。

こういう抜けてる部分に前後にふたをつけているだけのものもあるし。コンクリの高架の場合と、時代的にレンガだったアンティーク高架もたまにある。有楽町の下なんか、タクシー会社の事務室がはいってたり、単なる居酒屋とか変な店がうごめいていて、あんなの簡単に空きがみつかりそうだがなー。みなウォッチしていないのだろうか。

以前外国事例紹介時の記事は以下。

レンガの鉄道高架下の活用術。 | 海外インテリアブログ紹介.

物件検索は、こちら(東日本)。そんな夢のある物件ばかりじゃないですね。R不動産がフィルタかけて良いのだけ紹介してくれてる。でも、掘り出し物をGETして、誰も見向きもしないのを、生まれ変わらせてみたいものです。

店舗・事務所・倉庫、トランクルームの賃貸物件検索:ジェイアール東日本都市開発.

以前は、こんな不動産出物もあったようだ。私の狙い所はこのあたり。誰か一緒に店をやりましょう。

___________

今日の記事 :阪急高架下、眠る空き地に描く夢 – 神戸R不動産

広告

電車の高架下物件。R不動産より。」への2件のフィードバック

  1. まどかさんのブログは見てますよ・・・Abigailのビジネスパーソン向け記事なんか、まどかさんにぴったりでは、と思いつつ応援しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中