お宅拝見:転勤先のアムステルダムでの家

超ひさしぶりにアパートメントセラピーから。

Mandy and Matt’s Lovely Canalside Home — House Tour | Apartment Therapy

ご夫婦はNYからオランダ・アムステルダムに1年ほど転勤して来ていたのだけれど、その間住んでいた家。アムステルダムというのは、NYより家賃が高いんでしたっけ、このサイトでも結構アムステルダムのアパートは紹介してきています(検索がもしかして上手く機能していないかも?確認中)。運河の脇の絶景アパートです。このアパート自体も、もともとは古そう。造形が素晴らしい。設備は全て近代化したようだが。

もともとむかしの異常に天井の高い建物を、一部ロフトをつくって住んでいる。100平米位あるようですが、このDKとロフトの寝室以外に、下のリビングという部屋のようだ。

居間は吹き抜けで、全面窓。アムステルダムの町が見える。サイトには他の写真もあるが、基本これだけ。居間は、カーテンは良いが、家具はなんかちょっと殺風景だな、とおもったが、それもそのはず、このアパートは家具付き賃貸で、そのあたりはもうあるものを使うしかなかった模様。

しかし、窓の外の風景は下のように素晴らしい。

今日の記事の教訓は、住人アドバイスにあるように、もし海外勤務などで数年移住する場合は、1年位は少し高くても、良いロケーションに住んでみると良いということ。家賃を相殺するくらいの、満足感がえられるから、ということでした。確かに、そういう家に住むベストチャンスかもしれませんね。

____________________

今日の記事:Mandy and Matt’s Lovely Canalside Home — House Tour | Apartment Therapy

ご夫婦。

(このサイトでは、元のサイトの写真の一部のみ乗っけているので、元サイトで他の写真も見てみて頂ければ)

アパートメント・セラピー:おうちツアー

Tours | Apartment Therapy.

ほかの写真は、サイトのEnter House Tour というオレンジのリンクから。

Lonny Magazine – Accessible Home Design.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中