お宅拝見:画商と家具屋の夫婦のNYのエクレクティックなアパート

アリステアとブレアさん夫婦は、事業家カップルなんじゃないか。奥さんはアートを取り扱う方、旦那さんは、欧米家具関連のようだ。それで二人の趣味で、モダンとクラシックが混じった、いわゆるエクレクティックなインテリアとなっている。かつ、NY一等地でリッチ。

Throwback Home Tour: Blair Clarke’s Artful Park Avenue Apartment – Home Tour – Lonny

画商の奥様から、絵の家への取り込み方へのアドバイスがのっているので、引用します。

1.家具を壁につけない。

アート作品のまわりに余裕を持たす、(といった意味合いの模様)

2.小さいアートは、本棚の中あるいは本棚の前に飾る。(注:上の写真参照)

3.照明は複数。ワット数は抑えて。

4.アートは、時々かける部屋を交換してみたりしてローテーションしてみる。新しい発見が。

美しいですね。かっちょえー。

___________

今日の記事 :Throwback Home Tour: Blair Clarke’s Artful Park Avenue Apartment – Home Tour – Lonny

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中