変わった宿:ドイツの中世の壁の部屋

日本も民泊というコンセプトがでてきて、Airbnbも普及してきましたね。

今日は、そのAirbnbでも泊まれるドイツの変わった部屋を紹介。

These Tiny German Homes Are Actually Inside a Wall (And You Can Stay There!) | Apartment Therapy

ドイツのブツバックという町にある、中世の壁らしいのですが、以下のような壁。この壁の中に部屋をつくったようですね。町の入り口の見張り台兼門というようなものでしょうか。

Airbnbの中でも、超変わった物件のようですが、55ドルで泊まれる。広さが狭くて28平米。(立派なワンルーム並みですがね)。

これはリノベーションを行ったようで、物件を2500ユーロ(大体150くらい掛けたら円になるから、35万円位?安すぎ?)で買って、それを20万ユーロ(2500万以上)かけて、3階部屋をつくったそうだ。3階分で、28平米ということのようですね。

歴史的には、その壁の隙間は倉庫になっていたようですが、その前は貧しい人々が住んでいたこともあるそうな。最初の写真の奥の階段をあがると、寝室やキッチンがあるようだが、その階の部屋は、新しめの内装。最上階はテラスみたいになっていて面白い。

 

ちょっと泊まってみたい気もします。高所恐怖症や閉所恐怖症の人は苦手かもしれません。

 

(以上)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中