お宅拝見:カオス編 ファッションアイコン・アイリス・アプフェル宅

このアイリス・アプフェルさんは、御歳93歳位で、その丸めがねと着こなしでファッション業界では有名ですが、お宅がちょろっと出ている動画があった。服と同じで、かなり盛りだくさんな印象ですけれども、服も色味とかすごい考えておられるのですねー。

Iris Apfel dresses for Matisse from Tate on Vimeo.

このビデオは、マチスの絵と服をコーディネートというお題で、彼女が自宅で自分のコレクションからコーディネートしたということですね。

続きを読む

広告

アビゲイルのブログから:宝石デザイナー・ソランジュのお宅

アビゲイルのブログは、クリスマスが終わってから、年明け5日までお休みですが、直近の記事はクリスマスやパーティ向けのTIPSが多くて、今となってはタイムリーに紹介出来ずすみません。それで、アビゲイルも、また年明けからブログ改造をするんだ、ということらしいのですが、今のブログは確かに見づらい。しかし、その中の一つのコーナーに、「House Crush」というのがある。英語の勉強的に言うと、Crushというのは、つぶす・砕く、と言う意味だが、英語だと、I `have a crush on him.というと「彼に夢中よ」という意味になりまして、このタイトルも、惚れた家(・・・我ながら訳が下手・・演歌か。)という意味になります。つまりは、アビゲイル版の最近良いな、と思った家の紹介ということです。

さすがに、プロだけあって、上級編も上級編な案件ばかりだが、目の保養に。これは、セレブ向け宝石デザイナー・ソランジュさんの自宅。

Abigail Ahern – pushing boundaries Solange Azagury-Partridge.(今は元ページなし 追記2017.5)

via The hallway in her Hyde Park home – London Evening Standard.

続きを読む

自分の趣味を知る。マキシマリストの気がある・ない?

マキシマリストは、ミニマリストの反対ですから、シンプル・そぎ落とし・最小限のミニマリストの逆、過剰な色や物の溢れかえったスタイルでしょうか。このブログでは、たまに、SELBYのサイトでそんな物件が出た時に、頭の体操・常識で固まった頭をほぐすために、紹介したりしております(「カオス」というタグをつけている)。私は、過去、ミニマリストであったことがあるが、今は、アビゲイルのブログの影響で、物を増やし居心地を増す方向となりつつあるけれど、今日の記事の部屋達は、アビゲイルの計算された多重レイヤー、というのではなくて、とにかくマキシ!というスタイルで、ややクレイジー・カオス路線かもしれない・・・けれど、結構良いと思ってしまう私。うーん・・・。

アパートメントセラピーの記事、「あなたがマキシマリストかもしれない10の自覚症状」という記事で、方々から、見事なマキシマリストな写真を選んでいる。

10 Signs You Might Be a Maximalist | Apartment Therapy.

(写真元はSkona Hem via The Curated Magazine.)

続きを読む

お宅拝見:セルビーのサイトから。エスティー・ローダー社長の過剰系な部屋。

久しぶりにセルビーのサイトの、セルビーらしいカオスな物件、と思ったが、今日のは、一言で言うと「ギラギラしたおじさん」っぽい部屋とでもいうか、好みが分かれる所かもしれない。私もさすがに、今日のは思考停止な状態。でも、みる分には面白いかも。

John Demsey – Group President Estee Lauder at home in New York City « the selby.

グローバル・コスメ会社エスティ・ローダーのGroup Presidentの、デムジー氏のお宅のようだ。なぜ、そんなエスタブリッシュされたビジネスマンが、セルビーなぞのサイトに登場するのか・・・それはわかりません。

続きを読む

お宅拝見:インテリアデザインの先生のメキシコの個性派住宅

最近、Selbyのお宅拝見サイトが更新されないので、ぶっ飛んだお宅やカオスな家を紹介する機会が減ってしまったのが残念なのですが、今日のは、アーティストインタビュー兼お宅拝見サイト、Freunde von Freundenから。

Dirk-Jan Kinet,先生はメキシコの大学でインテリアデザインを教えておられる、インテリアデザイナーさんだそうで、写真も教授風な風貌。家は、またカオス・アンティークな変わった家。ホントに住んでるのか?

Dirk-Jan Kinet — Freunde von Freunden.

続きを読む

お宅拝見:NY育ちのアビバさんのマンハッタンのアパート

このAviva Rowleyさんは、アーティスト兼花屋(?)の、ニューヨーク生まれ・育ちの若い女性です。アパートは賃貸で、古くて狭いようですが、居間+DK+ベッドルーム といったところでしょうか。トイレはあるが、風呂はDKにある。

建物が大分古くて、もともとはフロアで共同トイレだったり、風呂もなくてシャワーコーナーだけだったのを、風呂桶を持ってきて自分で風呂コーナーを作ったりしてる。彼女自身、ちょっとかわってて、虫を収集したりするのが趣味なアーティストってことで、このちょっと古めかしい建物に負けない個性ある住まい方をしておられます。

Aviva Rowley — Freunde von Freunden.

続きを読む

お宅拝見:カオス編。女優・シンガーLouさん宅(セルビーのサイトより)

たまに、ぶっ飛びたいときにはセルビーということで、今回もアーティスト系なので、家も結構飛んでる。パリの家。柄も色も入り乱れて、無秩序っていうのか・・・。しかし魅力のある家です。

Lou Doillon at Home in Paris « the selby.

続きを読む

お宅拝見:南米の南国風なアートコレクターの部屋

アルゼンチン、ブエノスアイレスのアパートにお住まいの、編集者兼アート収集家Duduさんのお宅です。サイトは、ドイツのサイトでDuduさんもドイツ人。Eclectic・カオスなお宅です。

Dudu von Thielmann — Freunde von Freunden.

All photographs from Freunde von Freunden.

続きを読む

お宅拝見:アーティストKoh氏のとにかく白い家

先日形から入る、といって、白い部屋を取り上げたが、今日の白い家はマジで白い。

Terence Koh and Garrick Gott at Home in New York City « the selby.

前衛芸術家Terence Koh氏と本デザイナーGott氏のニューヨークのお宅です。

続きを読む

お宅拝見:コレクターのユーモアハウス

ちょっと変わった家が出てたので紹介。趣味とかではないのですが、こんなのはめったにないので。

Emi & Nathan’s Natural History House Tour | Apartment Therapy.

続きを読む