お宅拝見:スコットとクリスタンのロフト風な大人の味のあるお宅

これ、アパートメントセラピーの先日のアビゲイルお宅訪問の、次の記事になってて、気になってたのですよね。建物の骨組みはなんだか工事現場みたいにいいかげんなのだけど、全体が上等感あって落ち着いてて、何ともいえず良い感じ。スコットとクリスタン、多分洋服屋さん?のお宅のようです。とにかく、多分趣味がいいんだね。

Scott & Kristan’s Inspiring Arts District Loft — House Tour | Apartment Therapy.

続きを読む

広告

お宅拝見:セルビーのサイトから。あの有名男性カップルが登場・ジョナサン・アドラーとサイモン・ドゥーナン宅

忙しくて間があいた・・・。お宅拝見に入る前に。いつも見てる、マドカさんのブログ(正式にはおしゃれ部屋エバンゲ・・エバンジェリスト・千葉まどか嬢の「海外インテリア実践!nest interior」)で、このまどか嬢がアビゲイルのお店現地訪問されたという旅行記が出ていました。さすがインテリア目的のビジネス旅行とあって、町の写真もどの写真もロンドンっぽくて素敵でした。その記事の中で、ジモティーのご友人の談ですと、アビゲイル人気は、やっぱり一部のマニア向けのようだという話題があったので、やっぱそうだよな~と思った。そういう意味でも、先日のこのサイトの読者アンケートで、アビゲイルのレッスンものが一番望まれているというのが、結構実はビックリだったわけで、こちらも、もうちょっとそちらを増やすかな、と思っていた矢先。今日のセルビーが訪問した家は、私もこのブログを初めてから知ったのですが、前出まどかさんに「有名よ」と教えてもらった、インテリア業界の有名カップル(?)の二人。とあっては取り上げないわけにはいかない。

Simon Doonan and Jonathan Adler at home in New York City « the selby.

続きを読む

お宅拝見:カナダのオシャレカップルのちゃぶ台のあるお宅

今日のは、シャレ・・・なお宅かもしれません。まずはカップルの写真。この個性派オサレな若いカップルは、カナダでファッション関係の方のようだ。タイトルの「ゼン(禅)インスパイアード」って何だ?と思いつつ見る。

Isaac and Florence’s Eclectic Zen-Inspired Apartment House Tour | Apartment Therapy.

続きを読む

お宅拝見:インテリアデザイナーCarretero氏のエクレクティック・エレガントな郊外の家

今日のお宅は、オンライン雑誌のLonny Magazine中のお宅拝見ページ。インテリアデザイナーCarretero氏の、郊外の家。パートナーと2人で住んでいる。

December/January 2014 – Lonny Magazine – Lonny.

続きを読む

お宅拝見:カリフォルニア郊外の一軒家に住むカップル’(美容系)。

今日の家も、例によって、男性カップルのお宅で、カッコいいのですが・・・マシューとテオドールのお宅です。テオドールはライフスタイル・美容系の仕事らしくて、彼のYoutubeを見たら、いかにも、なキャラなのですが・・・。でもこの髪型はいいのでは?モデルが美しい。

続きを読む

お宅拝見:ワシントンの美男美女カップルのお宅

アパートメントセラピーから。タイトルがタイトルなので、写真から出さないといけないかしら・・・アリーナさんとアレックス君のカップルで住んでいる、ワシントンの80平米位の賃貸の部屋です。

Alex & Alina’s Lovingly Layered Home House Tour | Apartment Therapy.

続きを読む

お宅拝見:NYブロンクスのカップルのリサイクル品のお宅

今日のお宅はこじんまりした50平米弱のロフト付き賃貸アパートに住む若いカップルです。ボランティアで海外で働いたりしていたこともあって、そんなにお金持ちではないような様子なのですが、部屋はシンプルながらも清潔感があってスッキリして、貧しげではない。でも、話を聞くと、大部分のものは、道端で拾ってきたものだ、というから、驚き。

Oliver & Sherrie’s Mini Bronx Loft House Tour | Apartment Therapy.

続きを読む

お宅拝見:アート系カップルのニューヨークの男前新居

今日もお宅拝見を軽く。雑誌のアートディレクターのブライアンとインテリアデザイナーのサラさんの新婚カップルのNYの家。こういうお宅拝見、一般人のお宅の場合は、オーナー自身の投稿が多いようなので、やっぱり、インテリア業界とかその知り合いのアート系の人が多くなる傾向がある(というか、やっぱり美的感性が優れてるから、おうちも美しいのでしょうか)。しかし、今日のお宅は、男性っぽい味で統一。旦那さんが仕切ったのか?と思わせる、女系かゲイ系が多いこのサイトの中では、男子の部屋っぽいのが、目新しくて良い。ミッドセンチュリー・モダン スタイル(自称)。

Bryan & Sarah’s Vintage Modern Home & Studio House Tour | Apartment Therapy.

続きを読む

海外インテリアブログ:The Selby is in your place

続きを読む